リプロスキンでニキビが増えた?これって副作用なの?!

リプロスキン

「ニキビ跡にはリプロスキン」と雑誌やメディアでも取り上げられ、話題沸騰中のリプロスキン・・。

しかし、アットコスメやガルちゃんなどの口コミサイトで「ニキビが増えた・・」という悪い評判にも繋がりかねない噂が・・

果たして本当なのか??これがいわゆる副作用ってやつ??

こわっ!!ってことで、本日も口コミから辛口評価してみましょう!!

そもそもリプロスキンの副作用って何??

そもそも副作用ってのはなんなのか?

【医薬品を治療で用いる際に生じる治療の目的とは違う他の作用や不都合な作用の総称】とのことです。

つまりは医薬品用語で医薬部外品のリプロスキンには全く当てはまらないみたいです。

リプロスキンはニキビ後のケアとして使われるのに「なんで逆にニキビできたの!!」とおもいもしない作用から「これは副作用だ!!」と勘違いされることが多いみたいですが、ちょっと違うので注意が必要ですね。

しかし本当にニキビが増えたなんて事例があるのでしょうか??

早速口コミをチェックしてみましょう!!

リプロスキンで「ニキビが増えた」の口コミ

・かなり期待して購入しましたが三日後からニキビがポツポツと増えました。
泣く泣く返品しましたが感じのいい応対でなんだかほんと残念でした。。

・いざいざ!!と使ってみたところ赤いニキビが発生・・。いやいや。
ニキビが現在あるような現役ニキビの人向けではないような??
高かったし悲しい(´・ω・`)

・二本目を使用し始めたところですが良くなる気配があるどころか酷くなった様な・・。
フェイスラインのニキビも目立ち脂性肌向けではないかも知れません。


嘘のようですが本当にありました!!

500件近く調べて8件見つかったのでリプロスキンの口コミを書いてる人の中の100人に1人~2人は【ニキビが増えた】ということになりますね。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか??

なんか体に悪いものでも入ってるんじゃないの??と思ったので、成分などを見ながら徹底的に調べてみました!!

お肌の乾燥で保湿力の低下

ブースター化粧水のリプロスキンは保湿力は少し弱いという印象です。

さらに適量を使用していない場合はより乾燥がひどくニキビが増えるということも大いに考えられます。

リプロスキンを使用する場合は乳液や美容液やクリームなどで保湿力をカバーしてあげるほうがいいでしょう。

ホルモンバランスの低下

リプロスキンだけではなく化粧品全般に言えることですが新しい化粧品を使用する場合は生理後が良しとされています。

生理前・生理中はホルモンバランスが崩れるために体質によりニキビができやすくなったり体が過敏に反応しやすくなったりするためです。

化粧品が悪いのかホルモンバランスが悪いのかわからなくなるのを防ぐためにもリプロスキンの使用はじめは生理後がイイでしょう。

好転反応とよばれる感作作用

好転反応という言葉を知ってますか?

東洋医学の用語で治療の過程で老廃物や有害物質が排泄されることを言います。

リプロスキンはあくまで化粧品なので好転反応はあてはまりませんがこれに似た感作作用は口コミから確認できます。

 

例えば今までアルカリ性を使用していた方が弱酸性のものにチェンジしたときに【肌がピリピリする】ってのがわかりやすい例えだとおもいます。

次第に増えたニキビが収まる場合もありますしおあさまらずに悪化するケースもあるので反応が続く場合はアレルギーも考慮し医薬品でキチンとケアする方がイイでしょう。

お肌に合わない

自然由来の美容成分も含まれているためアレルギーを起こしたり保存料等がお肌に合わない場合もあります。
赤み・ただれ・火照り・ニキビが増えるなどの様々な症状があるためおさまらない場合は皮膚科などを受診し、適切な処置を受けるほうがいいでしょう。

いきなり顔に使用せずにパッチテストを行った上での使用をおすすめします。

まとめ

ニキビが悪化するという原因はこのように色んな理由が考えられることがわかりました。

リプロスキンは60日間の返金保証もありますのでまずは専門のビューディーアドバイザーに相談した上で決めてみるのがいいかもしれないですね。

確かに良い場合も悪い場合も症状が一緒というのが厄介です。

こういう時は素人の生兵法には気をつけてプロに頼るのが一番ですね!!